個展ギャラリー 川向 敏夫


■ 初めての写真アートに挑戦

■写真アートの楽しみ

 

 写真を始めてから十数年の月日が流れましたが、 ある有名な「写真家の対談」で「時代は確実にアートに向かっている」と聞き、感動する様な作品を数多く観させて貰える機会があり、自分もこの様な作品が創れたらと思い、Photoshopの中にある「3D」を使って遊び心で触ってみました。

自分で撮った写真が、この様に変化して行く過程を見て、挑戦して見ようと言う気持ちになりました。

「一写くらぶ」で学んだノウハウを活かして今後もドンドンチャレンジして行きたいと思っています。

個展ギャラリー 北本 修


■ 秋味2020「もっと一杯、五箇山」

■天高く馬肥ゆる秋に五箇山の紅葉をめぐる


上旬:集落(標高400~200ⅿ)で紅葉が見られる。五箇山の世界遺産集落の紅葉はモミジやカエデが少なく、ブナやトチ、ナラといった黄色~橙色が多く見られる。


中旬:相倉合掌造り集落で「冬支度ライトアップ」が開催される。 下旬:紅葉も終わりかけ、山頂付近で初冠雪が見られることもある。写真は青空・積雪・紅葉の「三段染め」の様子。

 

天気のことなので運が良ければ見られる景色です。そろそろ車のタイヤをスタッドレスタイヤに変える時期

■ 観るなら京都の紅葉「東福寺」

◆観るなら東福寺◆

 金沢から東福寺まで2時間半余りで到着します。秋の京都の大人気のスポットだけあって、東福寺の紅葉が見頃の時期には、多くの人が幻想的な光景を堪能しようと参拝に訪れて、境内は大変賑わいます。境内の混雑ぶりは、人を見に来たのか、あるいは東福寺の紅葉を観賞しに来たのか、分からない程です。

■ 建国の聖地・橿原へ

◆橿原神宮◆

神武天皇が即位建国した宮趾に、明治23年(1890年)創建された神社。
第一代神武天皇とその皇后を祭神とする。本殿は、安政2年に建造された元京都御所の内侍所(賢所)で、文華殿は、昭和42年(1967年)に、織田家旧柳本藩邸の表向御殿を移築、復元したものであり、ともに重要文化財に指定されている。広さを誇る神域は、約53万平方mにおよび、敷地内には森林遊苑や深田池などもある。

作品へのご感想をお寄せいただけると嬉しいです♪  こちらへよろしくお願いします ➡︎ご感想はこちら